转个关于裸婚的帖子

向下

转个关于裸婚的帖子

帖子  水哥 于 周五 四月 23, 2010 10:00 am

非常值得深思,原链接在这里 → 原链接

番外編その2 中国で“裸婚”が流行し始めた!

「あなたは全裸族? それとも半裸族?」
 中国のネットでは“裸婚”という言葉が熱気を帯びている。

 裸婚――?! なに、それっ――?! おまけに、全裸、半裸って、どういうこと?

 初めてこのネット新語に触れた網民(ネット市民)たちは、言葉が言葉だけに、ドキッとしながら、興味を抱く。その結果アクセス数が膨れあがり、今年1月に入り、『裸婚』という小説までが登場した(北方婦女児童出版社。作者:介末)。

 しかし、この新語、決して怪しげなものではない。
 実は“裸婚”とは、結婚するに当たり

「家なし、車なし、金なし」を基本三条件として
「結婚式なし、ウェディング・ドレスなし、新婚旅行なし、結婚指輪なし」
という、結婚に付随して、これまでの若者が狂奔してきた必須条件が全てない、「ないない尽くし」を指すのである。

 日本語にも「裸一貫」という言葉があるが、さしずめ、「われわれの結婚は、裸一貫から始めようではないか」というニュアンスに近い。
 中心になっているのは、1980年以降に生まれた80后(バーリンホウ)だ。

水哥

帖子数 : 990
注册日期 : 10-03-16

查阅用户资料

返回页首 向下

拝金主義への抵抗がはじまった?

帖子  水哥 于 周五 四月 23, 2010 10:07 am

这是个日本人写的关于拝金主义的帖子,很有感触的,大家看看 

前回の記事「中国婚恋サイトでセイントセイヤが大活躍?」でも触れたが、中国では改革開放により、それまで悪とされていた個人的な金儲けが解禁され、毛沢東時代に叫ばれていた「向前看(シャン・チェン・カン)」(前に向かって進め)という革命精神高揚のためのスローガンの代わりに、同じ発音の「向銭看(シャン・チェン・カン)」(銭に向かって進め)が自嘲的に叫ばれるようになった。

 「金こそが全て」あるいは「より高価なものを持っている者が社会的優位に立つ」という物質万能を中心とした価値観が蔓延し、拝金主義的な傾向が強まっていく。拙著『拝金社会主義 中国』(ちくま新書)は、その一端を描いたものだが、結婚式もみるみるうちに派手になり、その豪華さを競うようになる。

 身の丈に合わない会場を借り、身の丈に合わない料理をふるまい、身の丈に合わない演出を催して豪勢なセレモニーを盛大に展開する。その金額は日本円で数千万円に届く場合さえある。

 しかし一般庶民や大卒生の月収は平均して日本円で3~4万円程度、年収にして40万円に届くのがやっとといったところ。当然、1千万円の結婚式など非現実的な話だ。が、それでも2006年の調査で、中国の都市における結婚式費用は日本円で平均200万円前後だというデータがある。年収は40万円あったとしても、その程度だと生活費にほとんど使われてしまい、貯金もままならないから、200万円となると5年間、飲まず食わずでいなければならない。

 そこへもってきて、女性たちは結婚相手に「家あり、車あり、そして高収入もあり」という結婚基本三条件を要求してくる。結婚を控えた平均的収入の男性群は、たまったものではない。

 結局助けを求める先は、またしても親。
 親が都会人の場合は、それでもまだ何とかなるケースが少なくないが、田舎にいる親となると、どうだろう。

水哥

帖子数 : 990
注册日期 : 10-03-16

查阅用户资料

返回页首 向下

剰女和圣女

帖子  水哥 于 周五 四月 23, 2010 10:14 am

这个也写的太经典了,你自己点链接看看好了,番外編その1 中国の婚恋サイトで、セイントセイヤが大活躍?

水哥

帖子数 : 990
注册日期 : 10-03-16

查阅用户资料

返回页首 向下

回复: 转个关于裸婚的帖子

帖子  水哥 于 周五 四月 23, 2010 10:20 am

这里有一些关于中国改革开放以来和婚恋有关的人啊事情,写的相当不错,相当让人深思,请有时间了大家一定看看,

比如说这个,中国“A女”の悲劇

以上所有文章来源于右边这个链接,这网站挺不错的,可以常常看看什么的,日経ビジネス

水哥

帖子数 : 990
注册日期 : 10-03-16

查阅用户资料

返回页首 向下

返回页首


 
您在这个论坛的权限:
不能在这个论坛回复主题